魅力的な人

男性が思わず振り返る「美尻」は女性の魅力がさらに増す

皆さんにはもっと「お尻」について考えて欲しい。それは僕がお尻フェチなのかもしれませんが、やはり「お尻」には想像以上の魅力を発揮できる力が男性も女性も隠れています。

パーソナルトレーナーとして活動している僕のところにはいろいろな人が相談に来ます。その中で1番多いのは「自分でダイエットしても上手くいかないんだけど、どうしたらいいんですか?」という相談です。この人が「ダイエット」に求めていることには2つあります。1つ目は「全体的に落としたい」こと。2つ目は「気になる部分を落としたい」ことです。しかし僕のところに来る人でここを出したいという人は男女ともに「胸」であることが多いです。強いて言えば、「お尻のたるみ」というように「お尻」をすごく気にしている人はそんなにいないのが現実です。

二足歩行だからこそ「お尻」は重要

人間がなぜ二足歩行で生活できるのかご存知ですか?それは簡単に言えば「お尻」の筋肉が発達したからと言われています。四足歩行のゴリラを思い出してみてください。ゴリラってマッチョですよね。しかし「お尻」の筋肉は発達していません。その代わり足の筋肉はかなり発達しています。ゴリラでもサルでも四足歩行では「お尻」の筋肉の発達はいらないのです。ゴリラやサルが2本足で立っている状態を見たことあると人も多いと思いますが、彼らが2本足で立つときは足が真っ直ぐになっていません。人間でいう膝が曲がっている状態だからこそ2本足の姿勢ができます。このとき主に使われている筋肉は太ももの前ばかりです。僕らが膝を曲げたまま立っていたら前の太ももばかりが疲れてしまいますよね。

「太ももが太い」という悩みは「お尻」「裏もも」がうまく使えていない

「お尻」を使わない生活をしているから「太もも」の血流が悪くなったり、太もものバランスが悪くなり、まさにゴリラのように「がっちり太もも」みたいになってしまう原因の1つです。人間は二足歩行の姿勢を保つためには「お尻」の筋肉はかなり重要であります。世間では「下半身太り」を気にしている人で「お尻」に焦点を当てている人のほうが少ないでしょう。魅力的という目線ではなく、「健康的な姿勢」を考えた時に「お尻」は必ずと言っていいほど疑うべき筋肉だとお尻フェチである僕は考えています。

日本人と欧米人の「お尻」の考え方の違い

欧米では、整形手術でお尻にシリコンを入れる方が居るぐらい、日本と比べると「お尻」への想いが強いです。そして「お尻」に魅力を感じる方が大半です。映画でも「お尻」の綺麗な女優さんがタイトなスカートを履いていると周りの男性は思わず振り返り「お尻」にグギ付という演出も多いですよね。それだけしっかり「お尻」を鍛えると魅力が増すということです。

しかし欧米人のような「お尻」を目指すことには大きな問題点があります。それは、一般の欧米人と日本人の身体を比べると、お尻の盛り上がり方、筋肉のつき方が違います。遺伝などの影響もありますが大きく違うところは「骨盤の傾き」と言われています。「お尻」は骨盤を支える筋肉がいくつも重なり出来ています。なので、まずお尻を盛り上がらせようとすると骨盤の傾きが重要になってくるのです。日本人の骨盤の傾きは比較的後ろに傾いているか、真っ直ぐに立っている方が多いです。後ろに傾いているとは、恥骨が前に出ている状態なので下腹部がぽっこりしていて、やや猫背の姿勢です。逆に欧米人は、お尻が出ていて胸を張っている骨盤が前に傾いている姿勢の方が多いです。この違いは何かと言いますと、欧米人と日本人の立っている時の重心の違いにあります。欧米人はつま先重心が多いのに対し、日本人は踵重心が多いです。踵重心になると、お尻の上部にある中臀筋が使いづらいので、お尻が垂れ下がってしまいます。

お尻を鍛えて「美尻」を目指そう

お尻を引き締めるのはスクワット、デッドリフト、ヒップリフト、ヒップスラストやらのトレーニング方法はありますが1人でやるには大変ですし、手軽さに欠けるものがありますよね。まずはもともと使っていない姿勢の人が多いので日常生活で使えるように意識することから始めるのが手軽でいいでしょう。まずは猫背になっていないことを確認して見ましょう。猫背になってしまいますと、骨盤がお腹の方に傾いてしまうので、お尻の位置も垂れ下がってしまいます。真っ直ぐな姿勢を心掛けることで、お尻だけでなく、お腹や背中もスッキリします。また、歩く際に膝下だけで細かく歩くと、腿やお尻の筋肉が使えませんので足の裏でしっかり地面を踏むようにして歩く事も対策の1つと言えるでしょう。

皆さんが「お尻」で「美」を語れますように願っています。


トレーニングサロンLeiでは「無料カウンセリング」「メール、電話相談」を受け付けております。

疑問に思ったことなどあればお気軽にお問い合わせください。

友だち追加

トレーニングサロンLei公式ホームページ 

 http://ts-lei.com

%e6%82%a9%e3%81%bf

ダイエットを「トレーニング」「食事制限」にて実践している女性のための「生理」がきた時に対策するポイント前のページ

意外と知らない!虫歯と歯周病予防で「歯」が綺麗になるダイエット方法とは?次のページ

ピックアップ記事

  1. 男性が思わず振り返る「美尻」は女性の魅力がさらに増す

関連記事

  1. 魅力的な人

    魅力的な人とは「外見」と「内面」どっち?

    こんにちは!トレーニングサロンLeiの中川です。いきなりですが、皆…




Instagram

カテゴリー

おすすめ記事

ピックアップ記事

  1. 男性が思わず振り返る「美尻」は女性の魅力がさらに増す
  1. ダイエット

    ダイエットのために「サプリメント」は必要なのかを真剣に考えてみましょう。
  2. ダイエット

    身体づくりに徹底した「水」にこだわったウォーターサーバーを導入しています^^
  3. ダイエット

    硬度の高いミネラルウォーターを通販,コンビニ,ドラッグストアで買えるペットボトル…
  4. ご報告

    トレーニングサロンLeiは2019/9/5で丸5年を迎えました^^ありがとうござ…
  5. とっておきの情報

    あなたは「脱水症状」ではないですか?
PAGE TOP